高校向けのSDGs教材を開発 文科省がパッケージ案

文科省は2月5日、2030年のSDGsの目標達成に向け、ユネスコ関連施策の一体的な強化を目指すパッケージ案を公表した。同日に開催されたユネスコ国内委員会第138回教育小委員会で示された。SDGsを組み込んだカリキュラムづくりや教員の資質・能力の向上、高校向けにPBL型の教材開発に着手する。

現在ユネスコでは、19年以降のESD(持続可能な開発のための教育)について、30年にSDGsの目標を達成するための新たな実施枠組み「ESD for 2030」が議論されている。……