課題は「指導の効果の把握」 小学校道徳で研究大会

全国小学校道徳教育研究会の研究発表大会が2月8日、東京都台東区立蔵前小学校で開かれた。大会テーマは「自己の生き方についての考えを深め、共によりよく生きる児童を育む道徳教育」。教員ら約500人が参加し、研究発表や授業公開、浅見哲也・文科省初中局教科調査官による講演が行われた。

会長の針谷玲子・蔵前小学校長はあいさつで「2019年は『特別の教科・道徳』のスタートの年。……