「教育の情報化に関する手引」改訂 文科省検討会が初会合

新学習指導要領の実施を前に文科省は、情報教育やICT環境整備などの施策を整理した、資料「教育の情報化に関する手引」の改訂に着手し、有識者による作成検討会の初会合を2月14日、開いた。新しい手引は、プログラミングをはじめとする新学習指導要領での情報教育の位置付けや、学校のICT環境整備などを盛り込み、今年9月をめどに公表する。

新学習指導要領では、情報活用能力が言語能力や問題発見・解決能力と並んで「学習の基盤となる資質・能力」として位置付けられている。……