今年9月は「みらプロ」 3省と17社・団体が連携し実施

2020年度から小学校で必修となるプログラミング教育の機運を高めるのを目的に、文科、総務、経産の各省は2月18日、今年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」(通称、みらプロ)とすることを発表した。推進月間に合わせ、民間企業と連携し、プログラミングの授業の指導案や動画の配信、会社訪問や講師派遣による特別授業の公募を実施する。

3省によって運営している「未来の学びコンソーシアム」では、推進月間に合わせホームページを開設。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。