全国の養護教諭が研究会 時代に対応し役割追究を

全国養護教諭連絡協議会は2月22日、都内で第24回研究協議会を開催した。「時代の変化に対応した養護教諭の役割を追究する―『チームとしての学校』の力を高める養護教諭の役割」を主題に討論会などが実施され、生徒の自己肯定感を高める事例や不登校の生徒を減少させる事例が紹介された。全国から約1200人の養護教諭が参加した。

討論会で進行を務めた愛知教育大学学長で、日本養護教諭教育学会理事長の後藤ひとみ氏は、「現代の子供たちの課題は多様になっている。養護教諭はその課題解決に寄与していく必要がある」と呼び掛けた。……