「スクールロイヤー拡充に向け日弁連と連携」 文科相

千葉県野田市の虐待死事件を巡り、柴山昌彦文科相は2月26日の閣議後会見で、スクールロイヤーの拡充に向けて、日弁連や各地の弁護士会と連携する考えを示した。同日、文科省は同事件を検証する第2回タスクフォースを開き、学校向けの虐待防止マニュアルに保護者対応を盛り込む方針を固めた。

スクールロイヤーは今年度から文科省が、一部地域での調査研究事業を進めており、その結果を踏まえ拡充を検討する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。