ICTによる深い学びの実現 教育の情報化でフォーラム

日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は3月7~8日まで、2018年度「教育の情報化推進フォーラム」を東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催している。7日には教育関係者ら約570人が参加し、講演やセミナー、全国各地のICT活用実践事例の発表が行われた。講演やパネルディスカッションでは、登壇者が次期学習指導要領の実施を控え、ICTを活用した深い学びの実現をテーマに話した。

基調講演に登壇した東京大学大学院教授の市川伸一氏は、次期指導要領でうたわれている「深い学び」を実現するには、教師が教えたことを子供たちがペアになって互いに説明し合い、理解を確認する活動などの「教えて考えさせる授業」が重要だと強調。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。