「学校の働き方改革」の公式プロモ 文科省が公開

「学校の働き方改革」公式プロモーション動画(「YouTube」文科省動画チャンネルより)

文科省は3月8日、学校関係者や保護者、地域住民に向けた「学校の働き方改革」についての公式プロモーション動画を公開した。柴山昌彦文科相と、教育新聞特任解説委員の妹尾昌俊氏ら13人の有識者、教育関係者が出演。教員の長時間勤務の深刻な状況と、改革の必要性を訴えている。

動画は約17分で、北海道伊達市立伊達中学校や横浜市立北山田小学校、東京都杉並区教育委員会など、先進的な働き方改革に取り組む学校や教育委員会の事例に触れながら、有識者や教育関係者が働き方改革のポイントを解説している。

妹尾氏は「授業準備をはじめ、真に必要なものに時間を割いていくという発想で、教師がやって当たり前だったものも、今、見つめ直すときだ」と語っている。

動画は「YouTube」文科省動画チャンネルで公開したほか、教委や学校の研修会で活用できるよう、複製可能なDVDでも配布する。