全国学力調査の事例集を作成 秋田・福井含む22教委

文科省は全国学力・学習状況調査の結果について、都道府県や市町村教育委員会の効果的な活用事例を集めた事例集を作成した。3月20日に開かれた、同調査専門家会議の第9回会合で公表された。教育委員会による活用事例集の発行は8年ぶりで、毎年の調査で高い平均正答率を誇る秋田県や福井県を含む9県4政令市9市町の取り組みを載せている。

秋田県では、全国学力調査と県独自の学力調査、高校入試のデータをインターネット上で一体的に集計・分析するシステムを導入し、各校での授業改善に役立てている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。