164点の教科書が検定合格 小学校で20年度から使用

文科省の教科用図書検定調査審議会は3月26日、総会を開き、新学習指導要領に基づく小学校の教科書について、申請のあった164点全てを合格とする検定結果を報告した。合格した教科書は夏ごろまでに各教育委員会などで採択が行われ、新学習指導要領の全面実施に合わせた2020年度から学校現場で使用される。

検定合格した小学校の教科書は▽国語 12点▽書写 15点▽社会 12点▽地図 2点▽算数 36点▽理科 24点▽生活 8点▽音楽 6点▽図画工作 6点▽家庭 2点▽体育 10点▽外国語 7点▽道徳 24点――の計164点。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。