新年度始まる 4月1日からの教育新制度

2019年度が4月1日から始まり、学校現場では、中学校で特別の教科「道徳」がスタートしたり、学習者用デジタル教科書の併用が可能になったりする。大学教育でも、教職課程コアカリキュラムの実施や、専門職大学制度の開始といった変化がある。新学習指導要領の全面実施や日本社会の変化など、これからの時代を見据えた教育に対応する。

小学校に続き、中学校でも特別の教科「道徳」の学習指導要領が全面実施を迎える。……