5歳~小2一貫の教育課程 都が幼小接続で研究開発

東京都教委がこのほど開いた第6回定例会で、「幼小の一層の円滑な接続を図るための教育課程の研究・開発委員会」の報告書が示された。5歳~小学校2年生までの一貫した幼小接続カリキュラムを、都教委が研究開発することが分かった。

 就学前教育と小学校教育の接続をより円滑なものにするため、校種を超えて、5歳児~小学2年生までの3年間をひとまとまりとした教育課程を編成する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。