検定試験の第三者評価を実施 入試活用踏まえ信頼性確保

検定試験実施団体などがつくるNPO「全国検定振興機構」(吉田博彦理事長)は4月11日から、「検定試験の第三者評価」を実施すると発表した。大学入試や学校教育で民間の資格検定試験の活用が広まる中、検定試験の信頼性を確保する狙いがある。

同機構によると、第三者評価は簡易版と公式版の2種類があり、審査方法や合否結果に違いがある。……