小中連携で英語力が高まる 小のALT活用割合も増加

4月16日に文科省が公表した「英語教育実施状況調査」によると、小学校と中学校で連携してカリキュラムを作成するなど、小中連携を実施している都道府県、政令市で、中学生の英語力に関する指標の到達度が高い傾向にあった。

小学校との連携を実施している中学校は7553校(80.6%)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。