中学校英語「話すこと」調査 全国502校で実施されず

文科省は4月19日、前日に実施した2019年度全国学力・学習状況調査の実施状況(暫定値)を公表した。英語「話すこと」調査は、502校で実施されなかったことが分かった。特例措置を適用した中学校や、機器のトラブルで実施できなかったなどの理由が想定されるが、同省は内訳を公表しない方針。

当日に本調査を実施した学校数は小学校1万9455校、中学校9948校だった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。