「新時代の教育」を語り合う 5月19日、東大五月祭で

「令和」がスタートして間もない5月19日、今年も東京大学五月祭で日本最大級の教育フォーラムが開催される。14回目を迎える今回は「新時代の教育と求められる人物像」をテーマに、教育界のフロントランナーと学生たちが忌憚(きたん)なく議論を交わす。同フォーラムを主催する、NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)関東学生事務局の小嶋康禅さん(早稲田大学人間科学部2年)と、椎名愛さん(早稲田大学文学部2年)に、今回のフォーラムの意図と意気込みを聞いた。

――今回のフォーラムの概要は。

椎名 東京都千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長、慶應義塾大学教授で2020年に開校予定のI専門職大学学長に就任予定の中村伊知也氏による基調講演と、パネルディスカッションが中心になる。……