課題は「ICT活用を指導する能力」 中川放送大学教授

教員や教委職員を対象とした「学校とICTフォーラム」が4月27日、都内で開催された。主催は日本教育情報化振興会。教員ら約500人が聴講し、学校のICT化推進が、さまざまな角度から論じられた。

「教育の情報化促進の鍵は何か」と題して講演した放送大学の中川一史教授は、教員の課題を「児童生徒のICT活用を指導する能力が低い」と述べ、段階的な活用の見通しが必要だと説明。……