「宇宙航空教育」でJAXAが連携 教材開発や教員育成

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター(神奈川県相模原市)と、星槎グループ(本部・神奈川県大磯町)は5月7日、宇宙航空教育活動に関する連携協定を締結した。同グループは幼・保・中・高校や大学・大学院などを運営しており、約1万5千人が学んでいる。今後は共同で、宇宙に関する教材の開発や効果検証、教員養成を実施する。

同グループの担当者は連携の狙いについて、教育新聞の取材に、「宇宙は命の始まりであり、命の大切さを学ぶための素材が多様に存在する。……