鍵は遊ぶ、触れる、作る 「STEAM KIDS」展

東京都渋谷区教委主催の「STEAM KIDS(スティーム・キッズ)展」が5月10日、同区内の「こども科学センター・ハチラボ」を会場に始まった。触れて遊べる「ハンズオン展示」となっており、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリングで「遊ぶ」ことを通じて、身近なものの仕組みを科学的・数学的に理解したり、アート制作に親しんだりできる。

展示の一つ「うごきデザインラボ」では、東京大学情報学環の山岡潤一特任助教が開発した、足を付けると歩き出すロボットの「Fabwalker(ファブウォーカー)」を活用。……