P-TECH本格始動 国内初導入の東京・町田工業高で

日本におけるP-TECHが本格始動――。高度な情報技術を習得できるカリキュラムをIT企業が開発し、学校に提供する「P-TECH」を国内で初めて導入する、東京都立町田工業高校(山之口和宏校長、生徒数477人)で5月15日、カリキュラムを開発する日本IBMの社員による、生徒への「メンタリングセッション」が初めて行われた。

生徒らはITの最前線で働く社会人との会話を通じて、将来のキャリアについてイメージを膨らませていた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。