名古屋大と岐阜大、国立大初の県境越え統合 新法人設立

一つの法人として統合を目指している名古屋大学と岐阜大学は5月17日、学校教育法等の一部を改正する法律の成立を受け、2020年4月1日に国立大学法人東海国立大学機構を設立すると発表した。研究・教育分野の抜本的な強化と経営の効率化を図り、東海地域を持続的に発展させる狙い。国立大の県境を越えた法人統合が発表されたのはこれが初めて。両大学の統合を受け、政府は5月21日、同機構が継承する資産の評価委員などを定めた政令を閣議決定した。

名古屋大と岐阜大は法人統合に当たり、一つの法人が複数の国立大を運営する「アンブレラ方式」を採用する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。