大学への修学支援で手引き公開 高校生の学修意欲を確認

2020年4月から始まる大学などへの修学支援新制度に向けて、文科省は5月22日、高校が、大学などの授業料減免や給付型奨学金の利用を希望する生徒の学修意欲を確認するための手引きを、ホームページで公開した。授業料減免や給付型奨学金を受けるためには、高校3年生時点で、進学後の学修意欲を高校側が確認することが要件のひとつになっている。

手引きによると、評定平均が3.5以上の場合は、高校での日常的な学習状況や進路指導を勘案して、進学前の明確な進路意識や強い学びの意欲があるかを判断する。……