初の共通テストは21年1月16、17日 試験時間長く

文科省の「『大学入学共通テスト』検討・準備グループ」は5月29日、第14回会合を開き、2021年度からスタートする大学入学共通テストの実施大綱案を了承した。初回となる21年度の共通テストは21年1月16、17日に実施。「国語」や「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」で記述式問題を導入するため、試験時間がセンター試験よりも長くなる。文科省は6月上旬に各大学に向けて実施大綱を通知する方針だ。

大綱は、共通テストの実施の趣旨や各大学が利用する際の方針、出題教科・科目などをまとめた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。