警察と学校で不審者情報共有 関係閣僚会議で首相が指示

川崎市のスクールバス襲撃事件を受け、政府は5月29日、「登下校時の子供の安全確保に関する関係閣僚会議」を開いた。安倍晋三首相は、子供の登下校時に重点的に警察官によるパトロールを行うことや、警察と学校で不審者情報を共有する仕組みを強化するよう、関係閣僚に指示した。

関係閣僚会議には、菅義偉官房長官、柴山昌彦文科相、山本順三国家公安委員長、石井啓一国交相、根本匠厚労相らが出席。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。