組み体操のピラミッドやタワー 原則禁止を通知、大阪府

大阪府内の学校で組み体操中の事故が相次いだのを受け、府教委は6月11日、「ピラミッド」や「タワー」など、両足が地面に着いていない児童生徒の上に別の児童生徒が乗る技は、高所から落下したり、重量がのしかかり重大事故が起きたりする危険があるとして、原則禁止とする通知を全府立学校に出した。

また、市町村教委にも、組み体操の実施の有無を含め、内容を再検討するよう要請した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。