日本語指導のアドバイザーを自治体に派遣 文科省

外国人児童生徒の日本語指導を担う教員の資質・能力を向上させ、日本語指導の指導者を養成するため、文科省は6月20日、「日本語指導アドバイザリーボード」を新設すると発表した。自治体の要請に応じて日本語指導のノウハウを持つ「日本語指導アドバイザー」を派遣する。

アドバイザリーボードでは、自治体へのアドバイザーの派遣を通じて、外国人児童生徒の教育に対する助言や支援方策の検討、日本語指導の指導者養成研修の指導などを実施する。……