学校教育情報化推進法が成立 推進計画の策定を義務付け

議員立法による「学校教育の情報化の推進に関する法律」が6月21日、参院本会議で可決・成立した。全国の学校でICT環境の整備を促すため、国と地方に「学校教育情報化推進計画」の策定を義務付けた。柴山昌彦文科相は同日の閣議後会見で、「学校のICT環境の整備を進める上で、追い風になる」と評価した。

同法では、学校教育の情報化を進めることによって、家庭の経済状況や地域、障害の有無にかかわらず、全ての児童生徒がICT教育を等しく受けられるようにしたり、事務作業を効率化し、教職員の負担軽減につなげたりするため、国や地方における学校教育の情報化に向けた推進計画の策定とそれを実施する責務を明記した。……