教職課程の外部評価に負担感 教員養成部会WGで課題検討

大学における教員養成の課題を検討している中教審教員養成部会の「教職課程の基準に関するワーキンググループ」は6月28日、第3回会合を開き、各大学の教職課程における教育の質の評価について議論した。教職課程の評価に関わっている「教員養成評価機構」と「全国私立大学教職課程協会」にヒアリングを実施し、課題を検討した。外部評価の実施は、多くの大学で負担に感じていることが浮き彫りとなった。

教職課程の質保証を巡っては、教職課程の教育内容を評価する取り組みが、大学によって差があることが懸案となっていた。……