世界のダンスを通じて国際理解 学校への講師派遣も

「世界ダンスアドベンチャー」と題した教員向けのダンス・表現運動実技研修会が6月30日、東京都立新宿高校で開催された。日本女子体育連盟と東京都女子体育連盟の共催。世界のダンスを通じてさまざまな国の文化に触れ、背景や特徴を知るなど国際理解教育を推進する狙いで、当初想定した定員200人を大きく上回る約300人が参加した。

同研修会では、ハワイやブルガリア、ブラジルなど六つの国・地域のダンスを体験。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。