全国学力調査のデータ利用 学校設置者の事前同意不要に

全国学力・学習状況調査のデータを研究者らに貸し出し、研究などへの活用を進めている文科省の有識者会議は7月3日、第3回会合を開いた。同調査の個票データの貸与に関して定めた、ガイドラインの改定案が示された。同調査のデータ利活用を促進するため、個票データの利用に関して学校設置管理者の事前同意を不要とし、利用手続きを簡素化する。

文科省によると、同調査の個票データについて利用の申し出があったのは、2018年度は7件で、承諾されたのは6件にとどまっている。……