最後のセンター試験、受験案内公表 出願9月30日から

大学入試センターは7月5日、2020年度の大学入学センター試験の受験案内をホームページで公表した。21年から大学入学共通テストが始まるため、センター試験としては今回が最後の実施となる。試験実施日は20年1月18日と19日で、追・再試験は同月25~26日に実施する。

20年度センター試験の出願期間は9月30日から10月10日まで。受験案内は9月2日から、センター試験を利用する大学の窓口や郵送で配布される。検定料は3教科以上の受験は1万8千円、2教科以下の受験は1万2千円で、成績通知手数料は800円(希望者のみ)。

第1日目には、地理歴史・公民(「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」)、国語、外国語(「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」)を実施する。

第2日目には、理科①(「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」)、数学①(「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」)、数学②(「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」)、理科②(「物理」「化学」「生物」「地学」)を実施する。

試験実施後、平均点は1月22日に中間発表を、2月6日に最終発表を大学入試センターのホームページ上で行う予定。また、得点調整の実施の有無については1月24日に発表する。