【石川一郎氏×矢萩邦彦氏】成功する教育改革の共通項は

21世紀における教育を考える連続講座「未来の先生展セミナー」の第2回が7月26日、都内で開催された。テーマは「『教育改革』時代を生きる教師のための対談 ―これから必要なことを参加者とともに考える―」。21世紀型教育機構理事で香里ヌヴェール学院学院長の石川一郎氏と、知窓学舎塾長の矢萩邦彦氏が対談した。

石川氏は冒頭、「今までの教育改革は現場から『そろそろ変わりたい』というものだったが、今回は世の中から『教育はこういうふうに変わってよ』と出てきたもの」と指摘。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。