一律の黒染め指導はしない 2万筆の署名に都教委が回答

 学校の頭髪指導を巡り、「黒染め指導」や「地毛証明書」の撤廃を求めていた「#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクト」は7月30日、東京都教委に対して、約2万筆の署名と要望書を提出した。署名を受けて都教委は、生徒に対し一律に黒染め指導をしないことと、地毛証明書は事実誤認を防ぐためのもので、提出は任意であることを、所管する学校に周知していく方針を示した。

 同プロジェクトは、高校生のころに本来の髪の色が黒ではないことを示す地毛証明書を提出していたにもかかわらず、学校から髪を黒く染めるよう求められた経験を持つ大学生を中心に、インターネット上で署名活動を展開。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。