高速通信インフラ「SINET」 学校接続で実証研究へ

全国の学校のICT環境整備を促進するため、文科省は8月2日、日本全国の大学や研究機関をつないだ高速通信インフラ「SINET」を公立学校に開放する実証研究を、2020年度予算案の概算要求に盛り込む方針を固めた。同日に開催された自民党の文教科学部会で説明した。

同省は2018~22年度の「教育のICT化に向けた環境整備5か年計画」を策定。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。