世界の教育研究者が日本に集結 世界教育学会が記念大会

世界各国の教育学会が加盟する世界教育学会(WERA)の第10回記念大会が8月5日、東京都文京区の東京大学で始まった。翌6日から豊島区の学習院大学で開かれる日本教育学会第78回大会と共催で、同8日まで講演やシンポジウムなどが行われる。初日は開会式と基調講演があり、約60カ国・地域から約1300人の教育学研究者らが参加した。

開会に当たり、WERA会長でハンブルク大学のイングリッド・ゴゴリン教授は「世界中の教育学研究者が一堂に集まり、グローバルな視点で教育研究を推し進める場として、2009年に米国でWERAが創設されてから10年を迎えた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。