【読者投票】教員の「リカレント教育」 学び直すなら何?

学校教育を生涯にわたって分散させる理念である「リカレント教育」が注目されています。教育新聞電子版では、経営コンサルタントでビジネス・ブレークスルー大学学長の大前研一氏の、リカレント教育に関するインタビューを8月6日と8日に掲載しましたが、その中で大前氏は「これからは答えのない時代。教員自身の学び直しも重要だ」と語っています。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください。
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。