「知的障害者が学べる環境を」 神戸大が新たな取り組み

神戸大学が10月から、知的障害のある人に学びの場を提供する「学ぶ楽しみ発見プログラム」を開講することが、8月21日までに分かった。文科省からの委託研究事業で、2020年度も続ける予定。

今期のプログラムは19年10月から20年2月までの半年間で、週3回実施する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。