【共通テスト】全英語民間試験 8月内に文科省HPに概要

大学入学共通テストの英語民間試験の活用を巡り、柴山昌彦文科相は8月22日の閣議後会見で、同月内をめどに、参加する民間団体の試験実施概要を一覧化して同省ホームページ上で公表する考えを表明した。2学期が始まる前に、高校の学校現場でくすぶっている不安の解消につなげる狙いがある。

この問題では、7月25日に全国高等学校長協会(全高長)が同省に要望書を提出。大学入試英語成績提供システムに参加する民間団体の試験実施概要が公表されていないため、生徒への指導などに支障をきたしているとして、不安解消に向けた早期の対応を求める異例の事態に発展していた。

柴山文科相は「これまで高校関係者に対して、文科省から関連情報の提供が十分になされていなかったことから、不安の声が上がった。受験生や教職員に向けて、関連情報を整理した形で分かりやすく提供するなど、丁寧な情報発信に努めていきたい」と強調した。

文科省では、全ての参加団体の試験日程や会場、各大学での試験の活用見込みなど、関連情報を同省ホームページ上で公表するため、準備作業を急いでいる。

関連

共通テスト英語民間試験「不安増すばかり」 全高長が要望書