文科省20年度予算案で自民と協議 5G対応や高校中退対策

自民党は8月26日、東京都千代田区の自民党本部で文部科学部会の会合を開き、文科省から2020年度予算案の概算要求について説明を受けた。5Gや高速通信インフラ「SINET」導入などに向けた学校のICT環境整備、高校中退や不登校対策のための教育相談体制の充実などが協議された。

冒頭、柴山昌彦文科相は「令和になって初めての概算要求であり、これからの日本の人材育成が大きく問われる節目だと思っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。