学校で働き方改革をどう進めるか 日教組が初の討論会

学校現場で働き方改革をどう進めていくか――。日本教職員組合(日教組)は9月5日、学校の働き方改革をテーマとした討論集会を都内で開いた。本紙特任解説委員で教育研究家の妹尾昌俊氏が講演したほか、各地の教職員組合から学校の働き方改革に向けた取り組みが報告され、学校現場で働き方改革を進める上での課題を議論した。

日教組が学校の働き方改革をテーマにした全国集会を開いたのは初めて。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。