【読者投票】「教員」は使わず「教師」で統一案 賛成?

近代学校制度を全国的に整備した学制発布から、2022年で150周年を迎えます。自民党は9月4日、学制発布にちなみ、同日を「教師の日」とすることを含む施策提案を、文部科学部会で決議しました。併せて法令用語は「教員」ではなく、「教師」で統一することを検討するよう求めました。

これは、行政上の用語が不統一なのに加え、看護師などと同じく専門職としての「師」を押し出すのがねらいで、例えば教員養成は教師養成、教員免許状は教師免許状となります。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください。
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。