【未来の先生展】西郷校長と日野校長 特別支援テーマに対談

公立校でありながら校則や定期試験を廃止し、子供中心主義のインクルーシブな教育を展開することで注目されている東京都世田谷区立桜丘中学校の西郷孝彦校長と、発達障害がある生徒を積極的に受け入れている明蓬館高校の日野公三校長の対談「特別支援教育の実践における校長の役割」が、教育イベント「未来の先生展2019」2日目の9月15日に行われた。

桜丘中学校では、今年度から定期テストを廃止し、小テストを5回に分けて実施する「ミルフィーユテスト」を導入した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。