「教育の情報化の手引」 検討会が改訂案を取りまとめ

 情報教育やICT環境整備の施策を学校現場向けに解説した「教育の情報化の手引」の改訂作業を進めていた、文科省の作成検討会は9月24日、第4回会合を開き、手引の改訂案を取りまとめた。改訂にあたり、プログラミング教育の狙いや、各教科でのICT活用場面の記述を充実。特別支援教育におけるICT利活用の視点も手厚くした。同省では、10月中に手引を公表した上で、イラストの追加や追補版などの更新を図る予定。

 改訂される手引は全8章で構成。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。