幼児教育類似施設の無償化対象を検討 来年度までに方針

10月1日に幼児教育・保育の無償化がスタートしたのを受け、萩生田光一文科相は同日の閣議後会見で、幼児教育類似施設を無償化対象に含めることについて、検討を始めて来年度までに方針を示す考えを明らかにした。

同文科相は「(類似施設が存続してきた経緯を)一番よく分かっているのは、所在する自治体の長だ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。