【英語民間試験】萩生田文科相 「初年度は精度向上期間」

萩生田光一文科相は10月1日の閣議後会見で、9月末までに大学入学共通テストにおける英語民間試験の活用方針を公表していない大学については、原則として2020年度から始まる「大学入試英語成績提供システム」の対象としない方針を表明した。9月末までに英語民間試験の活用を公表している大学、公表していない大学については、文科省の「大学入試英語ポータルサイト」に10月中旬に公開する。

文科省では、各大学に対して9月末までに学部学科別、選抜区分別に英語民間試験の活用方針の公表を要請していた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。