元AKBの増田有華さん 教師の日広報大使に任命

先生に日頃の感謝の気持ちを伝えよう――。「教師の日」普及委員会が主催するイベントが10月4日、東京都中野区の宝仙学園中学校・高校で開かれ、タレントで元AKB48メンバーの増田有華さんが「教師の日」広報大使に任命された。教師の日にちなんだ催しが、都内の学校を中心に広がりをみせている。

教師の日広報大使の任命式(「教師の日」普及委員会提供)

広報大使に任命された増田さんは両親が学校教員をしており、教職の苦労や素晴らしさを肌で感じながら育ったことから、広報大使に抜てきされた。

任命式では、大阪から上京し、AKBメンバーとしてのハードな活動と学校生活を両立させたエピソードを披露。

「先生にあたってしまうこともあったが、先生たちがとにかく私を信じてくれて、そういう先生がいたからこそ、どんなに嫌なことがあっても、活動でつらいことがあっても、学校に通い続けて最後まで卒業することができた」と語った。

同校では同日朝、任命式を前にサプライズセレモニーも開かれ、同校の生徒代表が寄せ書きとかすみ草の花束を教師に贈り、感謝の気持ちを伝えた。

また、普及委員会では、10月10日まで文科省共用ロビーで「先生のコトバ展」を開催。全国から募集した印象に残っている教師の言葉を、当時のエピソードと共に展示している。

教師の日は、ユネスコが10月5日を「世界教師の日」と制定しているのをはじめ、世界各国で教師に謝意を表す日として定められており、日本でも学制が発布された9月4日を教師の日とし、教職の魅力向上につなげようとする動きがある。

関連