全国学力調査、廃止含め見直し検討 自民党教育再生実行本部

自民党の教育再生実行本部は10月8日、第13次提言に向けた課題を検討する会合を東京都千代田区の自民党本部で開き、全国学力・学習状況調査の廃止を含めた見直しの議論に着手する方針を固めた。教員の働き方改革や給特法の見直しについても、引き続き議論していく。

同本部では、これまでの部会を再編し、本部長で元文科相の馳浩衆院議員が主査を務める「教育の多様性を考える特別部会」を設置。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。