【読者投票】教員同士のいじめやハラスメント 被害経験ある?

神戸市の市立小学校で、先輩教員らによる若手教員へのいじめ、ハラスメント行為があったことが明らかになりました。同市教委は他の市立学校や幼稚園でも起きていないか、アンケートや聞き取りで調査するとしています。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
匿名フォームから寄せられたご意見

10月11日正午までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見について、それを支持することはありません)。


〇めあり(教諭、45~55歳)

授業の半分以上を休んだり若い先生にやらせている教員に、時間割担当が「これ以上の授業変更はできない」と言ったところ、昼休みの生徒も教員も大勢いる職員室の真ん中で「能力が低い」と大声で叱責されました。校長に訴えたのですが、委員会には報告されなかったようです。若い教員へのパワハラも酷いのですが、これも揉み消されているのか、彼の振る舞いはエスカレートする一方です。この学校では一昨年、別の教員の詐欺事件がありましたが、委員会で揉み消され、マスコミに訴えた先生方もいましたが、富山県ではマスコミも委員会との関係が深いのか、取り上げられなかった模様で、再任用されています。

〇かけだし教員(教諭、18~24歳)

校長先生からのパワハラが横行している本校です。校長に嫌われた教員はどんなに小さな話でも「教頭を通して」伝えるように言われ、直接口を聞いてもらえません。また、書類などもお気に入りの教員が作った資料に関してはアドバイスを伝えて改善させますが、嫌われた教員は「しょうもない」「くだらない」「こんなこともわからんのか」と酷い言葉を言われた後に、教頭から改善すべき点を伝えられます。扱いの差に教員全員が嫌な思いをしていますが、現場対応に追われ、特に何も対策できていない現状です。病休は毎年2〜3人(校長に嫌われている教員)出ていますが、自分のせいだとは校長はサラサラ思っていません。それどころか、病休なんて困ると本人に言う始末です。

〇小次郎(教諭、18~24歳)

朝出勤すると机の中に、紙テープがギッシリ入っていたり、机の上に置いていた本が破られたりと、からかうの域を逸脱している事が度々ありました。管理職に相談すると、好かれているのではとへんとうがあった。愕然としました。これが日本の教育を担う場所なのか、この人たちは何を生徒に伝えているのかと悲しくなりました。もう日本教育は破綻しています。


10月11日午後8時までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見について、それを支持することはありません)。

〇ゆうゆい(教諭、45~55歳)

聞こえよがしに悪口を言って仕事を押し付ける。気に入らない人には、お菓子を配らない。評論家気取りで何でも反対してくる、など、日常茶飯事です。

〇ミイちゃん(その他、45~55歳)

公立保育所で保育士をしています。私が20代、30代前半くらいまでは数々の嫌がらせを先輩保育士から受けました。みんなと違う新しいことをしたり、自分の意見を持つと大概目をつけられます。女の職場なので嫉妬もあったんだと思います。嫌がらせをする人に限って、上司にはうまく振る舞い気に入られるように仕向けます。所長や主任は上司からの推薦が多く、うまく振る舞っていた人ほど所長や主任になります。以前私を、10人くらいで軟禁した首謀者は所長になり去年定年退職しました。そしてどこからか声がかかったようで、現在新設の私立保育園の園長をしているらしいです。末恐ろしい。そんな世界です。

〇すー(教諭、18~24歳)

以前、一年間パワハラを受けました。同じ学年の40代女性教諭から毎日、「阿呆」「くず」「使えない」などの暴言を吐かれ続けました。夜遅くまで、仲の良い教諭と仕事と関係ない無駄話をしていて、私が隣で事務作業をしていると、「先輩が話してんのに聞かないとかありえないからな?」と脅され、それ以降、長い時だと二時間、身体を向けて無駄話を聞かされることが週に3日以上約半年続きました。仕事が終わったので、一言断って早く帰ろうとしたら、「先輩が仕事してるのに先に帰るとか、何様?」と脅されました。自分の仕事が終わっても二時間以上帰れない日が、週に4日はありました。その人が中心になり、年配の女性教諭で大きな派閥を作っていて、結束力も高く、誰もそこには逆らえません。告発しようものなら、とんでもない仕返しが待っていると思います。ちなみに、私がされたことはまだ甘い方で、更に悲惨なパワハラを受けた教諭が数名います。


11月19日正午までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見について、それを支持することはありません)。

〇なの(教諭、25~34歳)

膨大な隠されたハラスメントが、教員の自殺、病休、退職を引き起こしている。私が経験したハラスメントは以下の通り。
①暴力学年主任
子供に日常的に暴力を振るう主任が、職員室では大変人のいい人間に変貌する。決してバラすなという無言の圧力。ちなみにこの主任は、本来学年会議を行う時間に「ダイエットのため走ってくる」と宣言し、勤務時間中に度々グラウンドを走っている。学年会議は勤務時間終了後に開始される。
②学級経営研修生に付くパワハラ退職者
自分より先に新任教員が帰ることを絶対に許さない。なお、自分は学校中の花の手入れに余念がなく、帰るのは毎日19時を過ぎる。教室に、「子どもの禁止事項」108項目の掲示を強要。まるで収容所である。
③二面性校長
いつもは温和だが、相談事を持ち込むと怒鳴りだす。「しっかり反論しない君が悪い」の一点張り。①や②が保護者間で有名になり始めると、隠蔽に奔走。
以上のことにより、私は精神病を煩い、一年の病休の後退職に追いやられた。

Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。