ノーベル賞の吉野氏「チャンスいっぱいある」 若者にエール

「朝刊の見出しを見て、ようやくドッキリカメラでも、まぼろしでもないと実感した」――。

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローが10月10日、都内で受賞記念記者会見を開き、現在の心境をユーモアたっぷりに語った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。