N中等部、来年4月にネットコース開設 「需要」に対応 

学校法人角川ドワンゴ学園は10月15日、2020年4月からN中等部にネットコースを新設すると発表した。これにより、住んでいる地域に左右されず、全国どこからでも入学し、学ぶことができるようになる。同日の記者会見で、同校を運営する角川ドワンゴ学園の夏野剛理事は「N中等部のネットコースについては慎重に検討していたが、通学コースを運営していく上で、場所を限定しないネットコースの需要を強く感じ、新設に至った」と述べ、全国各地で不登校や居場所を探している生徒たちの需要に応えることを開設の理由に挙げた。

N中等部は、角川ドワンゴ学園がネットと通信制高校の制度を活用したN高等学校の実績を踏まえ、2019年4月に「通学コース」(秋葉原、新宿、江坂)としてスタートした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。